肌のトーンアップ

ハイチオールCで肌トーン・ニキビケアをしました(体験談)

もともとは、20代になってニキビがひどくなってしまい、ニキビが治っても黒ずんでいるニキビ跡を気にしていたら、ハイチオールがいいと母親が教えてくれたことがきっかけです。

 

以来しみやそばかす対策としてもずっと飲んでいます。

 

たまに買えないときがありますが、なくなったら買うというペースで、常に家にある状態です。

 

よく飲み忘れていますが、肌が白いとほめらめることもあるので、効果は出ているのではないでしょうか。

 

頬や顎、こめかみ辺りの髪の生え際にもニキビ跡がありましたが、ほぼ消えました。

 

普通の錠剤と変わりなく、飲みやすさに問題はありません。

 

体にじんましんのような発疹が出てしまったときも、皮膚科でハイチオールが出されたので、いいお薬なんだと実感しました。

 

トーンアップをしながら肌質を高める方法

しみ対策としてまず、日焼けに注意しています。

 

外出時は必ず日焼け止めを塗り、なるべく日傘をさします。

 

少し敏感肌のため、日焼け止めはノンケミカルのものを選んで買います。

 

美白美容液を使っていたこともありますが、価格のわりに効果が実感できないので辞めてしまい、シンプルケアしかしていません。

 

現在化粧水は、肌研(ハダラボ)の白潤・薬用美白化粧水を使用しています。

 

しみに直接効いている美白の実感はありませんが、肌トラブルはないので、継続して使用中です。

 

気が向いたときコットンパックをし、週2回ほど、ピーリングジェルを使用しています。

 

ピーリングジェルは、ロゼットゴマージュを使用中です。

 

使用後、肌がワントーン明るくなるようです。

 

メラノCC・薬用しみ対策美白化粧水と薬用しみ集中対策美容液が気になっています。

 

金銭的に余裕があれば、オバジの美容液を使ってみたいです。

 

肌色のトーンをきめ細かくしたいです

肌の悩みについて

トーンアップをしながら肌質を高める方法

中学高校の頃から鼻・おでこを中心にきびが酷く悩んでいました。

 

一旦良くなったのですが、大人になると今度はストレスによる吹き出物があごや頬に出るようになってきました。

ニキビ跡や赤ら顔、何より大きな吹き出物がでているといくら化粧をしても隠しきれず、その日一日テンションが低くなります。

 

写真に写るのもなるべく避けるほどでした。

 

ニキビ跡や毛穴も目立っており、素肌をさらすのがあまり好きではありません。

 

ストレス性のため仕事を続ける限りは、この悩みが続くと思うときついです。

 

そのため、すっぴんのままでも綺麗な色白の赤ちゃん肌に憧れます。

 

できれば首元から化粧をしている顔まで色のトーンや決めの細かさが一定で変わらない毛穴の目立たないつるっとした肌になりたいです。

 

肌の悩みを解決するために実際したこと

仕事をしていると食事の時間が不定期で食べないことも多いですが、朝食は必ず野菜・果物・青汁・はちみつ入りのスムージーを飲むようにしています。

 

またできるだけ野菜を多くとり、肉よりは魚、揚げ物よりはグリルしたものを選ぶようにしています。

 

同じく睡眠時間も不定期ですが、できるだけゴールデンタイム(22時?2時)の間に寝始めるように心がけています。

 

寝る前には必ず化粧を落とすことも忘れずに。

 

どうしても疲れていてお風呂に入れない時はテオブロマの拭き取りメイク落としで落として寝ています。

 

これはほとんど水のような触り心地でメイクがするっと落ちます。

 

メイクを落としたあとは洗顔、保湿等もいらないそうですが、ちょっとべたついて気持ち悪いような気がするので洗顔・保湿は行っています。

 

また週に一度は運動して汗を流すようにしています。

 

これをはじめてから、背中や二の腕のにきびが減ってきた気がします。

 

トーンアップをしながら肌質を高める方法記事一覧

肌別・トーンアップアドバイス

1ヶ月程前から口周り、頬の吹き出物に悩んでます。赤く酷くはならないのですが、小さなポツポツがたくさんでき、治ったと思えばまた別の場所に…とゆうように完全になおりません。洗顔の仕方を変えてみたり、吹き出物用の化粧水に変えても一向によくなりません。また、年齢のせいなのか肌が老いてるのかわかりませんが、潰...

≫続きを読む