肌のトーンアップ

こうした肌の悩み、実は原因はほぼ同じなんです。

最近、こんな悩み、無いですか?

 

「肌のトーンがくらい」「化粧ムラがひどい」「化粧のノリが悪いなぁ」「肌がくすんで見える」「写真写りがなんだか微妙」「顔に疲れが出ているような」「目の下にくまが」「あごのラインがくすんで見える」などなど、こうした肌の悩み、実は原因はほぼ同じなんです。

 

それは、肌の水分不足!

 

肌の水分量が不足することで、肌のハリ・弾力が無くなり、シワが寄りやすくつやのない、老け顔になってしまっているのです。

 

肌の透明感、ハリを取り戻すには、肌のしっかりとした保湿が必要です。

 

肌ナチュールでは、肌に含まれるセラミドを主体として、フラーレンやFGF、プロテオグリカンなど保湿効果、バリア効果に優れた成分をたっぷり配合しています。

 

だから、角質層の内側からぐんぐん浸透していきます。

 

たった1分、これだけのシンプルスキンケアでハリ、弾力を取り戻してみませんか?

化粧品はしっかりと選ぶ。

まずはしっかりクレンジング。

 

首や生え際まできちんと乳化させて、汚れを浮き上がらせる。

 

次に洗い上がりがしっとりとしている石鹸を使用して洗顔する。

 

擦るというよりは、指の下で泡を動かす感じ。

 

意外とクレンジングが残ってることがあるので、洗い上がりを確かめながら洗顔する。

 

たまに重曹で洗顔したり、ウォーターピーリングで毛穴に残った汚れを除去する。

 

顔の産毛に汚れや油が溜まったり、吹き出物への刺激になるので、定期的に顔の産毛を剃る。

 

ここまですると、化粧水の吸収が格段に良くなり、美白エマルジョンも浸透しやすくなっている。

 

くすみの原因を除去できるので、一時的に顔色がトーンアップする。

 

あとは、肌が乾燥したり、内部の水分量が不足したりするとハリが無くなって顔色が悪く見えるので、しっかりと水分補給をすること。

 

睡眠前に水を飲むとむくむので、午前中にいかに水分量を確保できるかが鍵となる。

 

化粧品はしっかりと選ぶ。

 

なるべく保湿成分のたっぷり入ったものを探すこと。

 

最近はセラミドやライスパワーエキスを配合している、保湿専用の化粧水などもあるので、それらを惜しみなく使うこと。

 

寝るときなど、なるべく前髪を上げて通気性を上げる。

 

毎日ヨーグルトを食べる。

 

何をやっても改善しないときは、どくだみ茶を飲む。

 

デトックス作用がかなり強いので、コップ1杯から始めて、様子を見ながら量を調整する。


肌のトーンを明るくして若く見られたいです(20代・女性)

 

1年前、初めての出産を経験してから、肌のくすみとシミに悩むようになりました。

 

顔の中でも特に、目元の部分が気になっています。

 

出産だけでなく、学生時代からの運動部所属による日光の当たりすぎも原因の一つとなっているかもしれません。

 

毎日、ハードな練習とととに、たくさんの紫外線を浴びてきました。

 

もちろん、日焼け止めは塗っていましたが、汗などで落ちていたこともあったと思います。

 

肌のくすみは、肌が黒ずんだような感じになり、老けて見られるような気がします。

 

アンチエイジングなど言われますが、自分のためだけでなく、息子のためにも肌のトーンを明るくして若々しい母親に見られたいです。

 

肌が綺麗で、若々しければ自分への自信にもつながると思います。

 

 

肌のトーンアップは保湿から!べとつかない保湿ジェルなら化粧ノリも違う?

 

肌のくすみ、シミ対策として、化粧水が肌にしっかり浸透していくように、コットンパックをしています。

 

肌トラブルに悩まされるまでは、お風呂上がりに化粧水を軽くつけるだけでした。

 

しかし、気にし始めてからは、化粧水をたっぷりとコットンに含ませて、3分ほどパックするように心がけています。

 

乾燥肌にも悩んでいたのですが、パックによって保湿もできるようになったと実感しています。

 

また、今まで美肌クリームなどを使用したことがなかったのですが、コットンパックの後、美白美容液を塗るようにしました。

 

今使用しているものは、クリーム状でありながら、べたつかないところが気に入っています。

 

今後も日々の継続が大切だと思うので、しっかりケアしていきたいです。